磯建築設計事務所

建築は人に寄添う存在であって欲しいと思っています。

そして奇抜なデザインで大げさに主張するのではなく、人々の営みを豊かにし、

安らぎと心地よさを与え、風景の一部となるような、さり気ない存在であって欲しいと思います。

心引かれるお寺や神社、住宅や、遺跡、遺構などに近いものを感じます。

それらはそっとおかれた石のように単純で力強く、凛として寡黙です。

欲望や流行に惑わされずに本質を見極め、普遍的な建築のあり方を目指し、

伝統や様式、工法、素材、さらに時間や気候、風土に敬意を払いながら、

真摯に誠実に建築をつくっていきたいと思っています。